男性の肌について考える~大人の勉強

男の肌は脂性!?

 週末に再勉強を兼ねて、男性美容本を何冊か読んだり、またWEBブログや情報サイトもいくつか見てみました。共通していることを復習も兼ねて、メモ程度に書いておきます。
男性の肌は概ね皮脂が多めの「脂性肌」の方が多い。テカリや肌(角質層)が厚めの状態で毛穴も開いている、と。また、女性に比べて日常の紫外線対策をしていない方も多く、肌にダメージをためている。中年になるとシミが浮いてくるなど自分自身も思い当たる。
そういう意味では正しい洗顔(しっかり泡立て、こすらない、ぬるま湯で丁寧に等)や保水が重要を解説していることが多い。特に皮脂の分泌を抑えつつ、紫外線ケアも含めてビタミンC誘導体が入っている化粧水などが有用。もちろん、解説にはその後の美容液や乳液やクリームの使用を推奨していることが多かった。

髭剃りは要注意

 更に髭剃りが肌を知らいないうちに傷つけている、と。主に電気シェーバーよりT字カミソリの方が負担は大きく、かみそり負けなどの状態が多い。そのための髭剃り方法を解説しているサイトも多い。
ここまで復習して、そうそう弊社の商品はこれをベースに考えたんだ、と半年以上前の事を思い出した。先週も購入者の方々にご意見を聞いていると、朝の髭剃りにGAコスメティックスを使用すると昼過ぎや夕方までしっとりしていて、肌のツッパリ感が無くなったというお声もお聞きした。髭剃り材ではないのだが、医薬部外品なので「ひげそり負けの防ぐ」効果を中心に訴求しているのではあるが、、、。
その使い方やUSPなどが伝わるか?という大きな問題を残しつつも、今更ながら洗顔ステップに戻りつつ次の商品のことも考えている。

洗顔について

 男性の中には朝、お水でバチャバチャと洗うだけという方もいるのではないだろうか?洗顔についての重要なこともメモしておくと。
・洗顔にお勧めのぬるま湯とは40℃以下で、体温より少し高いぐらい。温度が高すぎると乾燥につながるので要注意。また、洗顔料前に予備洗いも重要。ゴシゴシ洗いは肌を傷つける原因の一つ。洗顔料はおでこから鼻筋のいわゆるTゾーンから両頬へ。最後に目元、口元の順で。

最後に二つメモ

・紫外線を浴びすぎるとメラニンが過剰に作られて、かつ肌のターンオーバーが乱れることにより、シミが作られる。なので上述の洗顔。特に男性はピーリングやスクラブ洗顔も良いと。肌質にもよるらしいで合うものを選びたい。

・電気シェーバーよりT字カミソリの方が肌に負担をかけるのは、T字カミソリはひげを肌から切り取るときに角質層まで傷つけるから。電気シェーバーも歯が多い方が肌への負担が軽い。

今後も範囲を広げて復習を行い、理解を深めつつ、実践も心掛けたい。

 

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。